東北学院大学 工学部 機械の同窓会です。

さんえる43号

a:1271 t:3 y:0

画像の説明

43号


~東北にあかりを灯した~ 三居沢水力発電所物語

鶴本勝夫(第1回生)

 はじめに
平成26年(2014)6月に、群馬県の富岡製糸場およびその関連施設が、世界遺産に登録された。翻って宮城県の近代化遺産を顧みると、その原点は三居沢にあり、それは宮城紡績会社・三居沢発電所および三居沢カーバイド製造所によって構成されていた。本稿では「白河以北一山百文」と軽視され続けた東北に、新しい息吹をもたらした先人らの業績とその先見性について振り返ってみる。
続きを読む>>

1505第4回同期会の報告書

第4回 同期会・懇親会の様子

 機械工学科を昭和44年3月に卒業した第4回生は、比較的まとまりが良く、機械TG会総会・懇親会への参加者は常に6名から8名と非常に参加率が良い状態を維持しております。
 参加者のいつもの話題は同期会を何時行うのか?を尋ねられ、我々幹事にとっては耳の痛い話題となっている。このようなことより、昨年の11月24日(日)から25日(月)かけ、1泊2日の予定で遠刈田温泉の『宮城蔵王ロイヤルホテル』にて第4回目の同期会を催した。
続きを読む>>

大連旅行 顛末記

(15回生) 匿名希望

なし

「・・・凛として旅立つ 一朶の雲を目指し」というフレーズは、NHK『坂の上の雲』の主題歌 「Stand Alone」の一節。
四年前の大震災で途方にくれていた時、森麻季というソプラノ歌手が私達を励まそうと歌ってくれたのを思い出します。
司馬遼太郎は、黎明期の明治を必死に生き抜こうとした先人達を、坂の上に浮かぶ一朶の雲に見立て、(中国) 遼東半島を舞台にして描いたノンフィクション。
昨年9月、私たちもこの物語に刺激されて大連を訪れてまいりました。
続きを読む>>

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional