東北学院大学 工学部 機械の同窓会です。

1409これからの機械TG会について

[さんえる42号]

a:1442 t:1 y:0

通常総会企画・座談会報告

座談会の様子

《これからの機械TG会について》

 平成26年5月17日 通常総会後に、「これからの機械TG会について」と題し、座談会が開催された。
 今回の企画は、ホームページを充実させ、『会報さんえる』を紙面からweb化に変更する中で、従来からの課題である『会員増、活動の活性化など、幾多の問題を抱えており、そこで当会の運営方法に関し、会員の方々より忌憚のないご意見をいただきたい』という幹事会の想いから企画している。

 開催当日は座長及び進行役として、菊田敬一参与(第11回生)が担当した。
 参加会員の方々より提案された主なご意見は次の通り。

①本日の通常総会は、ハガキによる案内があったので、これだけの人数が出席できたのではないか。

②同期生、研究室のつながりなどにより総会・懇親会への出席増加が図られるのではないか。

③会費の徴収方法をどうするか。従来のままでよいのか。

④予算削減として、奨励賞や助成金を廃止することなどは検討しないのか。

⑤執筆料などは考えないのか。

⑥会員増にwebの活用があるが、web対応出来ない会員に対するフォローはどうするか。

⑦学校側からの情報発信(教員の声、研究室の内容)が少ない。

〔機械TG会より〕
 座談会では出席会員に順番に発言していただき、その結果、多くの貴重なご意見をいただくことが出来ました。ありがとうございました。
 会員のご意見を礎に、よりよい機械TG会を運営していく為、幹事会において検討をし、実現可能な事項より、実行していくように考えております。

以 上

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional