東北学院大学 工学部 機械の同窓会です。

会長挨拶

a:4427 t:4 y:0

ごあいさつ

s_kaityou (2).png

 会員の皆さま はじめ 学内外関係者の皆さまには、日頃から『機械TG会』の運営にご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。‘13年5月の総会で会長職を仰せつかりました第13回卒業の金野(こんの)と申します。初代の小野公延氏(1回)、伊藤信義氏(4回)、菊田敬一氏(11回)からバトンを引継ぎました。

 早いもので、当会も発足20年を経過しました。この間、年2回定期発行の『会報 さんえる』(現在は、Webにて掲載)を通して各種情報の発信と取材等を通じ会員の皆さまとのコミニュケーションを図るとともに種々情報の共有化の目的を果たしてまいりました。

 また、定期総会および各方面でご活躍の方々による講演会の開催。卒業生(OB)による在校生への支援プロジェクトの実施。毎年卒業生の中から学業を含め他の模範となる学生に対する奨励賞の授与。学内各種行事への助成等々、学生の皆さんへのバックアップも行ってきております。 その他、年間計画に基づき多くの活動を行っており、皆さまの年会費は これら事業の実施に活用させて頂いております。

 今後、新役員の方々を中心に会の企画運営を図ることとはなりますが、会員の皆さんのご意見を会の運営に反映し、『会員増への対応』『当会ホームページの充実』『会報 さんえるの充実』『在校生への支援プロジェクトの充実』を始め、ここ数年来議論を継続している諸案件に対しての動きに拍車をかけ進みたいと思っています。

 そして何よりも会員の皆さまにとって意義のある会となるよう、また、在校生に何らかの形でバックアップの出来る会となりますよう運営してまいりたいと思います。とは言いましても今後とも会員皆さんのご指導、ご支援が必要であることは言うまでもありません。
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。
 

機械TG会 会長 画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional