東北学院大学 工学部 機械の同窓会です。

さんえる44号

a:850 t:2 y:1

画像の説明

44号



私の趣味

蒸気機関車の製作を始めて

                           工学部 機械工学科 

伊藤 信義(第4回生)

はじめに

図1参照 5インチゲージ用蒸気機関車
図1参照 5インチゲージ用蒸気機関車

 『さんえる』第23号に掲載された『私にとっての鉄道模型』の第2版として、その後の経過について報告致する。父が(旧)国鉄職員で施設部工事区に努めていた関係より、小学校卒業までは鉄道官舎に住んでいた。一概には言えないが、鉄道官舎は鉄道の駅近くかあるいは線路沿いに建っており、必然的に毎日、蒸気機関車、客車及び貨物列車などの車両を眺めることが日常であった。小学校高学年になり、すでに勤めていた兄が正月に帰省した折、せがんで鉄道模型(Oゲージ軌間32.00㎜)の電気機関車、客車、制御装置(パワーパック)、転轍機および信号装置など一式を購入してもらった。このことが鉄道模型の世界へと導かれるきっかけになった。
続きを読む>>


Web版「さんえる」記事文書ひな形

はじめに

図1 図1のタイトル
図1 図1のタイトル

 ホームページに複数の写真を含む自分の記事を掲載したいとお思いの読者は少なからずいらっしゃるものと考えます。本会のホームページ(以下HPと略す)はQHMという技術の助けを得て、最終編集者(アップロードする人)が比較的簡単に記事を掲載できるようになってはおります。しかし、多量に写真を含む記事、さらにそれぞれの写真にタイトルを有する場合にはかなりの作業を経てから記事の公開が可能となります。その作業を簡略化するため本会では比較的高度なシステムを開発いたしました(随時改良中です)。ただし、このシステムをうまく扱うにはQHMで編集する以上のコンピュータ編集の知識が必要となる場合があります。
続きを読む>>

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional